お知らせ
登記情報取得ファイリングシステム

新築戸建て対象に災害対策のアイテムをパッケージ化 三菱地所ホーム

 三菱地所ホームは2月1日、災害対策として大容量蓄電池やハイブリッド給湯器などを組み合わせた「レジリエンスパッケージ」の販売を開始する。
 災害時でも、より安心・安全に生活ができるように(1)大容量蓄電池(蓄電量9.8キロワット時)、(2)ハイブリッド(電気・ガス)給湯器、(3)防災安全ガラス、(4)宅外操作対応電動シャッター、(5)見守り機能付きテレビドアホン、(6)逆流防止弁付き排水桝(ます)――の防災アイテムをパッケージ化。同社の全館空調システム「エアロテック」や太陽光発電、HEMSを生かし、非常時への対応を図る。
 販売価格(税別)は280万円。取り扱いの対象は「SMART ORDER Fit」を除く新築戸建て注文住宅となる。

無料会員登録で、新着記事のお知らせをメールでお届けします!

会員登録(お試し1ヶ月無料) ログイン

メールニュースサービスは、スタンダード会員(無料会員)の方もご利用いただけます。
メールニュースサービスについて»  会員について»

同カテゴリーのプレミアム記事

同カテゴリーの速報ニュース

最新の速報ニュース

この記事へのリアクション

情報を整理整頓して業務を効率アップ!気になったニュースはすぐスクラップして、業務に活かせる自分だけのデータベースをつくりましょう。
2020年度宅建登録講習は申込み受付中

注目のキーワード

週刊!みんなの気になるニュース

ピックアップ

オススメ

新着情報

一覧へ ≫
皆様からの情報提供をお待ちしています