お知らせ
快適追客ツールPropoCloud(プロポクラウド)

不動産証券化手法で空き家再生図る2団体を選定、支援 国交省

 国土交通省は9月4日、「不動産証券化手法を活用したモデル事業形成に向けた空き家支援事業」として2団体を選定した。不動産特定共同事業等の証券化手法により、空き家や空き店舗など遊休不動産の再生、公的不動産の利活用、ESGに資する不動産投資などを促進する支援事業。
 選定団体に対しては専門家の派遣などによる支援を行い、モデル事業となる優れた事例の具体的な案件化を進め、その知見などを水平展開していく。また支援事業を通じて、不動産証券化事業に関わる地域の担い手を育成し、地方創生にもつなげていく狙いだ。
 同支援事業で選定された団体と参加主体、地域は以下の通り。
 「茅葺き再生ファンドfrom美山プロジェクト」/エンジョイワークス、ニシオサプライズ/京都府南丹市美山町▽「兵庫県空き家活用ファンドグループ」/兵庫県、新和住研、第一住建、緑葉社/兵庫県内の各地方都市(但馬、丹波、播磨、淡路地域)

無料会員登録で、新着記事のお知らせをメールでお届けします!

会員登録(お試し1ヶ月無料) ログイン

メールニュースサービスは、スタンダード会員(無料会員)の方もご利用いただけます。
メールニュースサービスについて»  会員について»

同カテゴリーのプレミアム記事

同カテゴリーの速報ニュース

最新の速報ニュース

この記事へのリアクション

情報を整理整頓して業務を効率アップ!気になったニュースはすぐスクラップして、業務に活かせる自分だけのデータベースをつくりましょう。
宅建解答速報号2019
宅建解答速報号2019

注目のキーワード

週刊!みんなの気になるニュース

ピックアップ

オススメ

新着情報

一覧へ ≫
皆様からの情報提供をお待ちしています