お知らせ
不動産のプロを目指すなら不動産仲介士
遅くまで
お疲れさまです !!
ゲスト様 ゲストユーザー

三菱地所G、ナーブのVR遠隔接客ブースを導入し物件紹介

 三菱地所グループで不動産売買仲介や賃貸管理、仲介などを手掛ける三菱地所ハウスネット(東京都新宿区、権藤茂樹社長)はこのほど、VRコンテンツのプラットフォームを提供するナーブ(東京都千代田区、多田英起社長)のVR遠隔接客ブース「どこでもストア」導入した。
 運用に当たっては、三菱地所ハウスネットが17年12月に出店した西新宿営業所に同ブースを置き、三菱地所が運営する有楽町の「三菱地所のレジデンスラウンジ」内に端末を設置。ブースを訪れた顧客は、営業スタッフから詳細な説明を受けながらVRで疑似内見を行うことができるというサービスだ。

無料会員登録で、新着記事のお知らせをメールでお届けします!

会員登録(お試し1ヶ月無料) ログイン

メールニュースサービスは、スタンダード会員(無料会員)の方もご利用いただけます。
メールニュースサービスについて»  会員について»

同カテゴリーのプレミアム記事

同カテゴリーの速報ニュース

最新の速報ニュース

この記事へのリアクション

情報を整理整頓して業務を効率アップ!気になったニュースはすぐスクラップして、業務に活かせる自分だけのデータベースをつくりましょう。

注目のキーワード

週刊!みんなの気になるニュース

ピックアップ

オススメ

新着情報

一覧へ ≫
皆様からの情報提供をお待ちしています