登記情報取得ファイリングシステム:株式会社 日立ソリューションズ・クリエイト

GVA TECH 新機能 契約審査にOCR 

この記事を読むのに必要な時間:約1分

 GVA TECH(東京都渋谷区)は、同社が提供するAI(人工知能)契約審査クラウドサービス『GVA assist』(ジーヴァアシスト)に、OCR(光学式文字認識)機能を5月10日に実装した。契約の相手や取引先からの紙ベースの契約書や、テキストデータのないPDFファイルが届いた場合でも、同サービスにアップロードするだけで文字を起こし、契約審査を行えるようにした。

 従来の機能では、ワード形式のほか、テキストデータのあるPDFファイルには対応していた。新機能では、テキストデータの有無にかかわらず契約審査を行える。文字起こしされたデータは、ワードファイルでダウンロードして修正を加え、取引先企業などに戻す修正提案もしやすい。

 6月にはワードやPDFの2つをアップロードしてファイル間の差分を比較表にする「文書比較機能」も実装する。

連載「新型コロナウイルス関連情報」の記事一覧

住宅新報ロゴ

同カテゴリーのプレミアム記事

同カテゴリーの速報ニュース

最新の速報ニュース

この記事へのリアクション

情報を整理整頓して業務を効率アップ!気になったニュースはすぐスクラップして、業務に活かせる自分だけのデータベースをつくりましょう。

広告についてのお問い合せ | プレスリリースの送付

住宅新報別冊 不動産テックBIZ
先行登録キャンペーン
意外な誤解好評発売中
新聞定期購読
2022不動産法令改正集_税金の本好評発売中

注目のキーワード

週刊!みんなの気になるニュース

ピックアップ

オススメ

新着情報

一覧へ ≫
皆様からの情報提供をお待ちしています