WealthPark研究所が〝白書〟 世界の不動産テックの潮流を解説

この記事を読むのに必要な時間:約1分

今後も年2回のペースで引き続き発表する

 WealthPark(東京都渋谷区)の研究機関である、WealthPark研究所は、世界の居住用不動産とテクノロジーの潮流を解説するホワイトペーパー(白書)として、『WealthPark Global Residential PropTech Study 2022 Vol・1』を、英語と日本語の2つの言語でまとめて、4月15日に発表した(ダウンロードページはhttps://wealth-park.com/ja/business/download/wpl-wp001-ja/)。今後も年2回のペースで引き続き発表する。

 同研究所が研究を重ねてきた、世界の技術傾向や最新テクノロジー・企業の動向、知見を解説している。 居住用不動産に関わるPropTech(不動産テック)業界の潮流を解説している。注目企業10社の特徴を紹介し、そのほかのサービスを含めた業界地図として一覧表示している。

 同研究所所長の加藤航介氏は、同白書をまとめた狙いとして冒頭部で、「人類の最大の富である不動産にまつわるダイナミックな変化を、皆さまと共に感じていければと思います。我々のレポートが、人々と社会の豊かさと幸せのために、日々、活動されている様々な方々のお役にたてれば」とコメントしている。

連載「新型コロナウイルス関連情報」の記事一覧

住宅新報ロゴ

同カテゴリーのプレミアム記事

同カテゴリーの速報ニュース

最新の速報ニュース

この記事へのリアクション

情報を整理整頓して業務を効率アップ!気になったニュースはすぐスクラップして、業務に活かせる自分だけのデータベースをつくりましょう。

広告についてのお問い合せ | プレスリリースの送付

住宅新報別冊 不動産テックBIZ
新聞定期購読
2022不動産法令改正集_税金の本好評発売中

注目のキーワード

週刊!みんなの気になるニュース

ピックアップ

オススメ

新着情報

一覧へ ≫
皆様からの情報提供をお待ちしています