住まい・暮らし・文化

省エネ基準の義務化、会員企業の対応は「問題ない」 プレハブ建築協会

 プレハブ建築協会(芳井敬一会長=大和ハウス工業社長)はこのほど、総会を開き、2年ぶりとなる記者会見を実施した。同協会では、ZEHの普及に向けて取り組んでおり、4月から改正建築物省エネ法による省エネ性能の説明(続く)

この記事は有料記事です。会員登録すると続きをご覧いただけます。
(新規会員登録で2023年3月末まで無料でご覧いただけます)

会員登録 ログイン

新聞のお求めはこちら»  会員について»