【参加無料】住学一体最先端探求学習実践シンポジウム

KRCA 義援金を京都市に寄贈 新理事長に柳田基浩氏

この記事を読むのに必要な時間:約1分

柳田新理事長(中央)

 京都府不動産コンサルティング協会(KRCA)は7月21日、新型コロナウイルス感染症拡大防止や医療機関・従事者支援などに役立ててもらおうと、86会員が自主的に拠出した義援金46万円を門川大作京都市長に手渡した。KRCAが同日、京都市上京区内で開催した定時総会に先立って寄付が行われた。

 KRCA理事長の井上誠二氏から寄付金と目録を受け取った門川市長は井上理事長に感謝状を手渡した後、「寄付は、いち早く医療従事者ら現場に届ける」と迅速・効果的に活用することを確約し、謝意を表した。

理事定員を倍に

 KRCAはこの後、定時総会に移行。井上理事長が退任し全国不動産コンサルティング協会の理事長に就任することも含め役員を改選。KRCA新理事長に理事の柳田基浩氏が就くと共に、理事の定員を10名から20名に増やすことなどを決議した。

 ニューノーマル(新常態)移行をにらんでウェブ理事会の有効化を盛り込んだ定款の見直しや新年度事業も決めた。新理事長の柳田氏は「今回30代、40代という若い方々が理事に就かれた。皆さんと力を合わせて協会と事業発展に頑張っていきたい」とあいさつした。

連載「新型コロナウイルス関連情報」の記事一覧

住宅新報ロゴ

同カテゴリーのプレミアム記事

同カテゴリーの速報ニュース

最新の速報ニュース

この記事へのリアクション

情報を整理整頓して業務を効率アップ!気になったニュースはすぐスクラップして、業務に活かせる自分だけのデータベースをつくりましょう。

広告についてのお問い合せ | プレスリリースの送付

住宅新報別冊 不動産テックBIZ
宅建登録講習申込2022
意外な誤解好評発売中
2022不動産法令改正集_税金の本予約受付中
新聞定期購読

注目のキーワード

週刊!みんなの気になるニュース

ピックアップ

オススメ

新着情報

一覧へ ≫
皆様からの情報提供をお待ちしています