政策

スーパー・メガ検討会が最終報告案 リニア効果の広域拡大を

 国土交通省は4月15日、第20回「スーパー・メガリージョン構想検討会」(座長・家田仁政策研究大学院大学教授)を開き、これまでの議論を集約した「最終取りまとめ案」を公表した。   同検討会は、現在計画が進(続く)

この記事は有料記事です。会員登録すると続きをご覧いただけます。
(新規会員登録で2023年3月末まで無料でご覧いただけます)

会員登録 ログイン

新聞のお求めはこちら»  会員について»