総合

鑑定士協連レター 「不動産鑑定契約のあり方(受任者選定方式等) に関する基本的見解」の公表について 適切な活用への願いと意識啓発も

 今年5月、公益社団法人日本不動産鑑定士協会連合会(以下、連合会)は「不動産鑑定契約のあり方(受任者選定方式等)に関する基本的見解」(基本的見解)を取りまとめ、過日公表した。プロジェクトチーム(PT)の一員として取りまとめに関わった立場から、背景、趣旨の補足をこの欄を借りてご説明したい。   (連合会業務委員長、宮達隆行)

この記事は有料記事です。
新規会員登録で1ヶ月間無料でご覧いただけます。
無料会員の方は、有料会員になると続きをご覧いただけます。

新規会員登録 有料会員登録

ログイン

新聞のお求めはこちら»  会員について»