〝失恋〟による引越し・部屋探しを応援   不動産テックのイタンジ

 不動産テック企業のイタンジ(東京都港区)は、転居先の賃貸物件の仲介手数料を10パーセント割引する『失恋引越し応援キャンペーン』を始めた。運営するセルフ内見型賃貸サイト『OHEYAGO』(オヘヤゴー)の利用者向け企画として、「失恋」をきっかけに部屋探しや引越しを決めた人を対象とする。期間は21年12月31日まで。

 同サイトはスマートフォンで部屋探し、内見予約、入居申し込みが完結するサービス。同社が172人を対象に調査すると、失恋を機に12.0%が「引越しを検討した」、9.6%が実際に「引越した」という。「同棲カップル」の場合や「気持ちのリセット」など、部屋探しの一つの理由が失恋にあるようだ。その気持ちを乗り越え、気分を一新してもらおうと、今回の企画を始めた。

無料会員登録で、新着記事のお知らせをメールでお届けします!

会員登録(お試し1ヶ月無料) ログイン

メールニュースサービスは、スタンダード会員(無料会員)の方もご利用いただけます。
メールニュースサービスについて»  会員について»

同カテゴリーのプレミアム記事

同カテゴリーの速報ニュース

最新の速報ニュース

この記事へのリアクション

情報を整理整頓して業務を効率アップ!気になったニュースはすぐスクラップして、業務に活かせる自分だけのデータベースをつくりましょう。
住宅新報別冊 不動産テックBIZ
テレワーク応援キャンペーンお申し込み
好評発売中|最新 わかりやすい不動産法令改正集 2021年度版
好評発売中|住まいと暮らしの税金の本 2021年度版

注目のキーワード

週刊!みんなの気になるニュース

ピックアップ

オススメ

新着情報

一覧へ ≫
皆様からの情報提供をお待ちしています