お知らせ
展示会招待券(無料)お申込み 住宅・ビル・施設Week -入力画面-

浅草で6棟目の用地取得、新ホテルを21年8月開業予定 アパG

 アパグループは2月6日、東京都台東区の浅草エリア、雷門周辺に約290平方メートルのホテル開発用地を取得したと発表した。取得会社は同グループのアパホーム。同グループとして浅草エリアで6棟目、雷門周辺では2棟目のホテル開発計画となる。
 同開発用地は東京メトロ銀座線・都営浅草線・東武伊勢崎線の浅草駅から徒歩3分の立地。地上14階建てで延べ床面積約1500平方メートル、総客室数104室の「アパホテル浅草雷門南(仮称)」を開発する計画で、21年8月の開業を目指す。

無料会員登録で、新着記事のお知らせをメールでお届けします!

会員登録(お試し1ヶ月無料) ログイン

メールニュースサービスは、スタンダード会員(無料会員)の方もご利用いただけます。
メールニュースサービスについて»  会員について»

同カテゴリーのプレミアム記事

同カテゴリーの速報ニュース

最新の速報ニュース

この記事へのリアクション

情報を整理整頓して業務を効率アップ!気になったニュースはすぐスクラップして、業務に活かせる自分だけのデータベースをつくりましょう。
宅建解答速報号2020
2020(令和2)年度 宅地建物取引士資格試験 試験問題・解答・解説
受験対策講座2020
合格請負人「氷見敏明」の宅建WEB講座

注目のキーワード

週刊!みんなの気になるニュース

ピックアップ

オススメ

新着情報

一覧へ ≫
皆様からの情報提供をお待ちしています