お知らせ
登記情報取得ファイリングシステム

大阪駅徒歩圏にGとして西日本最大級のホテル用地を取得 アパG

 アパグループは3月14日、JR大阪駅から徒歩6分、大阪メトロ東梅田駅から徒歩2分の場所で、約3200平方メートルのホテル開発用地を取得したと発表した。取得会社はアパホーム。
 同開発用地では、地上31階建て、総客室数1500室超の高層タワーホテル「アパホテル&リゾート梅田駅タワー(仮称)」を開発する計画で、22年末の開業を予定している。開業すれば、同グループとして西日本最大客室数のホテルとなる。

無料会員登録で、新着記事のお知らせをメールでお届けします!

会員登録(お試し1ヶ月無料) ログイン

メールニュースサービスは、スタンダード会員(無料会員)の方もご利用いただけます。
メールニュースサービスについて»  会員について»

同カテゴリーのプレミアム記事

同カテゴリーの速報ニュース

最新の速報ニュース

この記事へのリアクション

情報を整理整頓して業務を効率アップ!気になったニュースはすぐスクラップして、業務に活かせる自分だけのデータベースをつくりましょう。

注目のキーワード

週刊!みんなの気になるニュース

ピックアップ

オススメ

新着情報

一覧へ ≫
皆様からの情報提供をお待ちしています