お知らせ
JSHI公認ホームインスペクター(住宅診断士)資格試験 申込受付中

京都・東山区にデザインホステル「器」が8月1日オープン、ロクヨン

 民泊事業などを手掛けているロクヨン(東京都千代田区、小野大三郎社長)は、京都市内でも三十三間堂や清水寺といった多くの寺院や文化財が集まる東山区に、デザインホステル「器(うつわ)」を8月1日にグランドオープンすると発表した。
 同ホステルは、JR京都駅から徒歩14分、京阪本線七条駅から徒歩6分の距離に立地する敷地面積208.7平米、延べ床面積240.2平米の木造2階建て。施設内には、合計35ブースの宿泊スペースを設置し、シャワーやトイレなど宿泊施設に必要な機能をコンパクトにまとめた。
 施設名には、「旅人を器のように温かく迎え入れる場所」という思いを込めた。内装の仕上げ材に国産の杉材をふんだんに使い、木のぬくもりが存分に感じられる空間に。細長い中廊下や自然あふれる中庭から、畳の敷かれた和室型の宿泊スペースなどに至るまで、工夫を凝らした。
 また、施設のほうぼうに吉村宗浩氏、白根ゆたんぽ氏などのアート作品を置き、創意工夫を尽くしたという。同ホステル公式サイトは、https://www.utsuwa-004.jp/

無料会員登録で、新着記事のお知らせをメールでお届けします!

会員登録(お試し1ヶ月無料) ログイン

メールニュースサービスは、スタンダード会員(無料会員)の方もご利用いただけます。
メールニュースサービスについて»  会員について»

同カテゴリーのプレミアム記事

同カテゴリーの速報ニュース

最新の速報ニュース

この記事へのリアクション

情報を整理整頓して業務を効率アップ!気になったニュースはすぐスクラップして、業務に活かせる自分だけのデータベースをつくりましょう。

注目のキーワード

週刊!みんなの気になるニュース

ピックアップ

オススメ

新着情報

一覧へ ≫
皆様からの情報提供をお待ちしています