お知らせ
不動産コンサルティング技能試験 申し込み受付9/18まで

TATERU、Bリーグ「ライジングゼファーフクオカ」とPS契約

 インターネットを使ったアパート経営プラットフォームを手掛けているTATERU(東京都渋谷区、古木大咲社長)は、プロバスケットボールクラブ「ライジングゼファーフクオカ」のプリンシパルスポンサー契約を締結したと発表した。
 フクオカに本拠地を置く同クラブはBリーグに属し、17-18シーズンではB2リーグで優勝、B1リーグに昇格している。
 今回のスポンサー契約締結に際し、7月17日から22日に中国・マカオで開かれた国際大会「SUMMER SUPER8」より、同社のロゴマークがプレシーズン限定ユニフォームの左胸とパンツ背面に配置された。
 18-19のシーズン中は「TATERU MATCH」と称した特別試合も開催する予定。また、同クラブが開く学生が対象のスクールやボランティア活動もサポートしていく考え。
 一方、同社で設立されたクリエイティブチーム、ファースト・オーダーは、新たなクラブロゴのデザインを担当。公式ユニフォーム(8月発表予定)や今後のプロモーション、グッズ関連のクリエイティブも監修する方針だ。同チーム代表の岡田考功(よしのり)氏は、「サポートだけでなくクリエイティブでもサポートし、共に挑戦、向上していきたい」と話している。

無料会員登録で、新着記事のお知らせをメールでお届けします!

会員登録(お試し1ヶ月無料) ログイン

メールニュースサービスは、スタンダード会員(無料会員)の方もご利用いただけます。
メールニュースサービスについて»  会員について»

同カテゴリーのプレミアム記事

同カテゴリーの速報ニュース

最新の速報ニュース

この記事へのリアクション

情報を整理整頓して業務を効率アップ!気になったニュースはすぐスクラップして、業務に活かせる自分だけのデータベースをつくりましょう。

注目のキーワード

週刊!みんなの気になるニュース

ピックアップ

オススメ

新着情報

一覧へ ≫
皆様からの情報提供をお待ちしています