お知らせ
快適追客ツールPropoCloud(プロポクラウド)

南海トラフの長周期地震動 国交省、超高層での対策案提示 既存建築物で再検証・補強も 

 国土交通省はこのほど、南海トラフ沿いの巨大地震による長周期地震動への、超高層建築物などにおける対策案を取りまとめた。既存の超高層マンションについても再検証や改修を行うのが望ましいケースが含まれている。2月29日まで、パブリックコメントを募集中だ。
 既存の対象建築物に関しては、設計時に想定した地震動との比較シミュレーションを行い、その結果に応じて詳細な検証に移行。検証した上で新築時に求められる安全性の水準に満たない場合は、必要な補強が望ましいことを周知する。ただし、懸念されるのは倒壊ではなく大きな揺れであるため、補強を強く要請することはない。
 

無料会員登録で、新着記事のお知らせをメールでお届けします!

会員登録(お試し1ヶ月無料) ログイン

メールニュースサービスは、スタンダード会員(無料会員)の方もご利用いただけます。
メールニュースサービスについて»  会員について»

同カテゴリーのプレミアム記事

同カテゴリーの速報ニュース

最新の速報ニュース

この記事へのリアクション

情報を整理整頓して業務を効率アップ!気になったニュースはすぐスクラップして、業務に活かせる自分だけのデータベースをつくりましょう。
2020(令和2)年度 賃貸不動産経営管理士試験 試験問題・解答解説
受験対策講座2020
2020年度12月宅建試験向け 本試験ズバリ!直前予想講座
重要事項説明書補足資料(改訂第10版)はただいま予約受付中
宅建解答速報号2020

注目のキーワード

週刊!みんなの気になるニュース

ピックアップ

オススメ

新着情報

一覧へ ≫
皆様からの情報提供をお待ちしています