【参加無料】住学一体最先端探求学習実践シンポジウム

「お帰り、ヤギさん」 UR団地、ヤギの除草再開・拡大へ

 UR都市機構は5月22日、昨年行った「ヤギを活用した除草」を今年も実施すると発表した。
 ヤギによる除草は、緑地や管理地などに生える雑草をヤギに食べさせて除草を行うもので、草刈機などによるCO2排出量の削減ができることから、環境にやさしい除草手法として注目されると共にアニマルセラピー効果やコミュニティ活性化作用にも効果があると期待されている。

 昨年は東京・町田山崎団地で実証実験を行い、実用性を確認。また、アンケート調査などでも多くの人がヤギ除草に肯定的で、終了の時には「残念」という声も多く上がっていた。
 今年は、同じ町田山崎団地のほか、町田市の藤の台団地、日野市の多摩平の森団地でも行う。この他、千葉県印西市の千葉ニュータウンの事業用地でも実施を検討中。
 実施期間は、町田山崎団地で5月29日から11月下旬、多摩平の森団地で6月4日から11月下旬(藤の台団地は未定)。

 

無料会員登録で、新着記事のお知らせをメールでお届けします!

会員登録(お試し1ヶ月無料) ログイン

メールニュースサービスは、スタンダード会員(無料会員)の方もご利用いただけます。
メールニュースサービスについて»  会員について»

同カテゴリーのプレミアム記事

同カテゴリーの速報ニュース

最新の速報ニュース

この記事へのリアクション

情報を整理整頓して業務を効率アップ!気になったニュースはすぐスクラップして、業務に活かせる自分だけのデータベースをつくりましょう。
住宅新報別冊 不動産テックBIZ
意外な誤解好評発売中
2022不動産法令改正集_税金の本予約受付中
新聞定期購読

注目のキーワード

週刊!みんなの気になるニュース

ピックアップ

オススメ

新着情報

一覧へ ≫
皆様からの情報提供をお待ちしています