国土交通大臣に公明党前代表の太田昭宏氏 安倍第2次内閣で

 自民党の安倍晋三総裁は12月26日、衆参両院の首相指名選挙で第96代首相に指名された。
 同日夕方には第2次安倍内閣の閣僚を発表。国土交通大臣には、公明党前代表の太田昭宏氏(おおた・あきひろ=党全国代表者会議議長)が就任する。
 太田氏は、1945年愛知県新城市生まれ、67歳。京都大院卒。東京12区選出。当選6回、初当選は93年衆院選。
 なお、公明党は、学校など公共施設の耐震化や旧耐震基準建物の耐震改修促進、老朽化したインフラの修繕・改築など、自然災害への備えを目的に10年間で100兆円規模の事業を推進する「防災・減災ニューディール基本法」の制定などを公約に掲げている。
 

無料会員登録で、新着記事のお知らせをメールでお届けします!

会員登録(お試し1ヶ月無料) ログイン

メールニュースサービスは、スタンダード会員(無料会員)の方もご利用いただけます。
メールニュースサービスについて»  会員について»

同カテゴリーのプレミアム記事

同カテゴリーの速報ニュース

最新の速報ニュース

この記事へのリアクション

情報を整理整頓して業務を効率アップ!気になったニュースはすぐスクラップして、業務に活かせる自分だけのデータベースをつくりましょう。
住宅新報別冊 不動産テックBIZ
テレワーク応援キャンペーンお申し込み
好評発売中|最新 わかりやすい不動産法令改正集 2021年度版
好評発売中|住まいと暮らしの税金の本 2021年度版

注目のキーワード

週刊!みんなの気になるニュース

ピックアップ

オススメ

新着情報

一覧へ ≫
皆様からの情報提供をお待ちしています