登記情報取得ファイリングシステム:株式会社 日立ソリューションズ・クリエイト

アパート建設に三陸沿岸の「気仙スギ」使用 大東建託

 大東建託(東京都港区)は7月から、東北地方のアパート建設に際して三陸沿岸の国産材を使用する。
 岩手県陸前高田市の「けせんプレカット事業協同組合」と提携し、地元の「気仙スギ」を製材した住宅部材を北上・盛岡エリアの賃貸住宅200棟に順次使用。被災地での産業復興や雇用拡大を支援する考えだという。
 同社は2012年3月期に7804棟の賃貸アパート(うち6196棟が木造2×4工法)を供給。国産木材を1189立法メートル使用した。
(http://www.kentaku.co.jp/index.html)

無料会員登録で、新着記事のお知らせをメールでお届けします!

会員登録(お試し1ヶ月無料) ログイン

メールニュースサービスは、スタンダード会員(無料会員)の方もご利用いただけます。
メールニュースサービスについて»  会員について»

同カテゴリーのプレミアム記事

同カテゴリーの速報ニュース

最新の速報ニュース

この記事へのリアクション

情報を整理整頓して業務を効率アップ!気になったニュースはすぐスクラップして、業務に活かせる自分だけのデータベースをつくりましょう。
2021年度宅建登録講習は申込み受付中
2021年度 合格請負人「氷見敏明」の宅建プレミアム講座
住まいと暮らしの税金の本 2021年度版は予約受付中

注目のキーワード

週刊!みんなの気になるニュース

ピックアップ

オススメ

新着情報

一覧へ ≫
皆様からの情報提供をお待ちしています