快適追客ツールPropoCloud(プロポクラウド)

関電不動産の東海関電ビルがグリーンビルディング認証

東海・東南海地震を想定した耐震設計や防災対策が評価された東海関電ビル

 日本政策投資銀行は、2012年1月に竣工した関電不動産が保有する「東海関電ビル」に対し、DBJ グリーンビルディング認証のプラン認証(ゴールド)を実施した。最新技術を盛り込んだ優れた環境性能に加え、東海・東南海地震を想定した耐震設計や防災対策を施している点、日本初となる電気自動車の充電装置を備えた機械駐車場を設置したことなどを評価した。
 建物は建築面積約870平方メートル、地下1階・地上15階建てで延べ床面積は約1万4100平方メートル。所在地は、名古屋市東区泉2の27の14。名古屋・地下鉄桜通線の高岳駅出入口正面に立地している。

無料会員登録で、新着記事のお知らせをメールでお届けします!

会員登録(お試し1ヶ月無料) ログイン

メールニュースサービスは、スタンダード会員(無料会員)の方もご利用いただけます。
メールニュースサービスについて»  会員について»

同カテゴリーのプレミアム記事

同カテゴリーの速報ニュース

最新の速報ニュース

この記事へのリアクション

情報を整理整頓して業務を効率アップ!気になったニュースはすぐスクラップして、業務に活かせる自分だけのデータベースをつくりましょう。
住宅新報別冊 不動産テックBIZ
テレワーク応援キャンペーンお申し込み
2021年度 合格請負人「氷見敏明」の宅建プレミアム講座
好評発売中|最新 わかりやすい不動産法令改正集 2021年度版
好評発売中|住まいと暮らしの税金の本 2021年度版

注目のキーワード

週刊!みんなの気になるニュース

ピックアップ

オススメ

新着情報

一覧へ ≫
皆様からの情報提供をお待ちしています