賃貸住宅募集に「めやす賃料表示」、全国で正式スタート 日管協

 日本賃貸住宅管理協会(三好修会長)は10月5日、賃貸住宅の賃料等表示に係る全国統一の独自制度「めやす賃料表示」を全国で正式にスタートした。同制度は、全国各地で商習慣などの違いによる賃貸借契約時のトラブルを未然に防止する取り組みとして、同協会が今年秋の導入を表明していたもの。スタート時は、主にサブリース会社を中心とする全国の会員会社16社、管理戸数にして約100万物件で導入がスタート。現在準備中の企業も多く、順次、導入会員は増える予定だ。協会では、会員以外の普及も積極的に進めていく考えで、来年春のシーズンを前に市場への早期浸透を図っていく。

 同協会によると、制度導入にあたっては、アドパークコミュニケーションズ、アットホーム、ネクスト、ヤフー、リクルートの主要ポータルサイトの協力も得られたという。今後、賃貸物件を扱う主要メディアで、「めやす賃料」を表示した募集物件が広まっていくことになる。

 めやす賃料表示は、賃料、共益費・管理費、敷引金、礼金、更新料を含み、賃料等条件の改定がないものと仮定して4年間賃借した場合の1カ月当たりの金額を募集チラシや物件情報誌、ウェブ広告などに説明文と合わせて表示する仕組み。定期借家契約の場合は契約期間が対象となる。

無料会員登録で、新着記事のお知らせをメールでお届けします!

会員登録(お試し1ヶ月無料) ログイン

メールニュースサービスは、スタンダード会員(無料会員)の方もご利用いただけます。
メールニュースサービスについて»  会員について»

同カテゴリーのプレミアム記事

同カテゴリーの速報ニュース

最新の速報ニュース

この記事へのリアクション

情報を整理整頓して業務を効率アップ!気になったニュースはすぐスクラップして、業務に活かせる自分だけのデータベースをつくりましょう。
住宅新報別冊 不動産テックBIZ
宅建解答速報2021
宅建ライブ解説2021
解答速報号申込2021
テレワーク応援キャンペーンお申し込み
好評発売中|最新 わかりやすい不動産法令改正集 2021年度版
好評発売中|住まいと暮らしの税金の本 2021年度版

注目のキーワード

週刊!みんなの気になるニュース

ピックアップ

オススメ

新着情報

一覧へ ≫
皆様からの情報提供をお待ちしています