マンション・開発・経営

タイで住宅分譲6事業 総戸数は5500戸超 阪急阪神不

 阪急阪神不動産はタイにおいて、現地ディベロッパーのセナ・デベロップメント(バンコク)と共同で6件の住宅分譲プロジェクトを推進する。  今回手掛けるプロジェクトの計画地はいずれも同国バンコクの近隣エリアと(続く)

この記事は有料記事です。会員登録すると続きをご覧いただけます。
(新規会員登録で2023年3月末まで無料でご覧いただけます)

会員登録 ログイン

新聞のお求めはこちら»  会員について»