大言小語 腕時計投資

この記事を読むのに必要な時間:約1分

 コロナ禍で、高級時計の値段が上がっていることが、新聞やテレビで取り上げられるようになった。スイス製の高級腕時計が不振の百貨店で飛ぶように売れている。「腕時計投資」という言葉も登場した。

 ▼ブランドによっては、買取業者に持っていくと、定価以上で買い取ってくれるからだ。正規代理店で買ってからすぐに買取店へ持って行き、転売する人を「テンバイヤー」と呼ぶ。昨今の状況で「テンバイヤー」が大量発生し、ブランドのショップには、「テンバイヤー」が列をなし、商品が上顧客にも回らなくなる現象が起きている。

 ▼こうした行為が過熱する理由は、やはりコロナが関係している。コロナによる世界的な金融緩和で株価が上昇。富裕層が消費行動を起こすが、旅行ができないなど使い道は制限されている。高級腕時計に需要が向きやすい状況になっている。

 ▼更に、他のブランド品と異なる特性が高級腕時計にはある。世界的に二次流通市場が確立し、売りたいときに売れるという株式市場にも似た特性がある。コロナにより高級時計の生産量が落ちていることも大きな理由だ。売りたくても商品がなく、定価も上がっており、二次流通市場での価格も上がるというサイクルになっている。

 ▼このサイクルによく似ているのが、昨今の住宅価格や土地取引の状況だろう。腕時計投資の活況が終わった後の反動を憂うばかりだ。

連載「大言小語」の記事一覧

住宅新報ロゴ

同カテゴリーのプレミアム記事

同カテゴリーの速報ニュース

最新の速報ニュース

この記事へのリアクション

情報を整理整頓して業務を効率アップ!気になったニュースはすぐスクラップして、業務に活かせる自分だけのデータベースをつくりましょう。

広告についてのお問い合せ | プレスリリースの送付

住宅新報別冊 不動産テックBIZ
テレワーク応援キャンペーンお申し込み
好評発売中|最新 わかりやすい不動産法令改正集 2021年度版
好評発売中|住まいと暮らしの税金の本 2021年度版

注目のキーワード

週刊!みんなの気になるニュース

ピックアップ

オススメ

新着情報

一覧へ ≫
皆様からの情報提供をお待ちしています