売買仲介

野村不動産UN 住宅地価格動向調査 値下がり地点が増加

 野村不動産アーバンネットは、20年7月1日時点の「住宅地価格動向」の調査結果をまとめた。首都圏エリアでは、20年4月から6月期と、年間ベースのいずれの期間でも「値上がり」地点と「横ばい」地点がそれぞれ減少し(続く)

有料記事です。続きはログインしてご覧ください。
(新規会員登録で2023年3月末まで無料でご利用いただけます)

会員登録 ログイン

スタンダード会員(無料)の方は月5本までご購読いただけます。
新聞のお求めはこちら»  会員について»