お知らせ
快適追客ツールPropoCloud(プロポクラウド)

施工不備改修を休止 レオパレス 新型コロナ影響

この記事を読むのに必要な時間:約1分

 レオパレス21は4月13日から、新型コロナウイルス感染症の拡大防止で政府が発令した緊急事態宣言が解除されるまで、施工不備物件の調査と改修工事を原則休止とした。3月31日時点で明らかな不備棟数1万3606棟のうち、改修工事に着手したのは6277棟、完了棟数は990棟にとどまり、当初に計画していた20年12月末までの改修工事の完了に影響が出そうだ。

 このほか、原則として各事業所は在宅勤務とし、オーナーや法人企業への訪問などを原則休止とした。

連載「新型コロナウイルス関連情報」の記事一覧

住宅新報ロゴ

同カテゴリーのプレミアム記事

同カテゴリーの速報ニュース

最新の速報ニュース

この記事へのリアクション

情報を整理整頓して業務を効率アップ!気になったニュースはすぐスクラップして、業務に活かせる自分だけのデータベースをつくりましょう。

広告についてのお問い合せ | プレスリリースの送付

宅建解答速報号2020
2020(令和2)年度 宅地建物取引士資格試験 試験問題・解答・解説
受験対策講座2020
合格請負人「氷見敏明」の宅建WEB講座

注目のキーワード

週刊!みんなの気になるニュース

ピックアップ

オススメ

新着情報

一覧へ ≫
皆様からの情報提供をお待ちしています