お知らせ
不動産プロジェクトローンならインヴァストキャピタルマネジメント | 東京都

大手不動産、飲食店中心の都市型商業施設に注力 オフィス、ホテル立地の隙間狙い ECで代替不能な“体験”提供

この記事を読むのに必要な時間:約3分

 郊外型を中心に商業施設の開発は苦戦を強いられているが、その大きな要因は電子商取引(EC)の普及だ。衣料品から家電、最新のスマートフォンまで、ネット環境があれば、その場で買い物ができ、家に届けてくれる。そういった中で、ECで代替できない〝体験〟を提供するのがレストランなどの飲食だ。大手不動産は、都市部で立地は良いが、オフィスやホテルとして適さない100坪以下の敷地で、飲食店を中心とした商業施設の展開に注力する。(桑島良紀)

プレミアム記事です。続きはログインしてご覧ください

会員登録(お試し1ヶ月無料) ログインする

スタンダード会員(無料)の方は月5本までご購読いただけます
新聞のお求めはこちら≫ 会員についてのご案内はこちら≫

住宅新報ロゴ

同カテゴリーのプレミアム記事

同カテゴリーの速報ニュース

最新の速報ニュース

この記事へのリアクション

情報を整理整頓して業務を効率アップ!気になったニュースはすぐスクラップして、業務に活かせる自分だけのデータベースをつくりましょう。

広告についてのお問い合せ | プレスリリースの送付

2020年度宅建登録講習は申込み受付中

注目のキーワード

週刊!みんなの気になるニュース

ピックアップ

オススメ

新着情報

一覧へ ≫
皆様からの情報提供をお待ちしています