お知らせ
登記情報取得ファイリングシステム

東京カンテイ 松村優一郎社長に聞く 独自の不動産情報確立 創立40周年、マンション流通を促進

この記事を読むのに必要な時間:約3分

 東京カンテイ(東京都品川区)が10月2日に創立40周年を迎える。中古マンション市場の誕生をいち早く予見し、データに基づく〝適正価格〟を提示するため創業。マンションデータベース(DB)に、不動産鑑定のノウハウを加えた独自の商品力で〝総合不動産データベース会社〟に成長した。不動産・金融業界で圧倒的な信用力を誇る同社の松村優一郎代表取締役社長(写真)に、自社の強みについて聞いた。

プレミアム記事です。続きはログインしてご覧ください

会員登録(お試し1ヶ月無料) ログインする

スタンダード会員(無料)の方は月5本までご購読いただけます
新聞のお求めはこちら≫ 会員についてのご案内はこちら≫

住宅新報ロゴ

同カテゴリーのプレミアム記事

同カテゴリーの速報ニュース

最新の速報ニュース

この記事へのリアクション

情報を整理整頓して業務を効率アップ!気になったニュースはすぐスクラップして、業務に活かせる自分だけのデータベースをつくりましょう。

広告についてのお問い合せ | プレスリリースの送付

不動産コンサルティング技能試験解答速報号2019
宅建解答速報号2019

注目のキーワード

週刊!みんなの気になるニュース

ピックアップ

オススメ

新着情報

一覧へ ≫
皆様からの情報提供をお待ちしています