JSHI公認 ホームインスペクター(住宅診断士)資格試験

新刊紹介 「相続税を減らす生前の不動産対策」 曽根恵子

この記事を読むのに必要な時間:約1分

相続税を減らす生前の不動産対策

 「土地持ちの資産家に、明るい未来はない」。相続の実例本を20冊以上世に出してきた著者が昨年、相談者から聞かされた言葉だ。

 これに対し、著者が打ち出すのが、〝隠れ資産家〟のススメ。具体的には、土地を生かして賃貸事業に取り組むことで財産のバランスを取る。実際、コーディネートを受託した別の案件について、資産10億円のその相談者が亡くなった際も相続税はかからず、申告も不要だという。

 本書では、不動産を中心にした相続税の節税対策を紹介。図やイラストを駆使し、生前対策のヒントを散りばめた。127ページ、B5判。幻冬舎メディアコンサルティング刊。定価1050円(税込み)。

連載「新刊紹介」の記事一覧

住宅新報ロゴ

同カテゴリーのプレミアム記事

同カテゴリーの速報ニュース

最新の速報ニュース

この記事へのリアクション

情報を整理整頓して業務を効率アップ!気になったニュースはすぐスクラップして、業務に活かせる自分だけのデータベースをつくりましょう。

広告についてのお問い合せ | プレスリリースの送付

住宅新報別冊 不動産テックBIZ
テレワーク応援キャンペーンお申し込み
2021年度 合格請負人「氷見敏明」の宅建プレミアム講座
好評発売中|最新 わかりやすい不動産法令改正集 2021年度版
好評発売中|住まいと暮らしの税金の本 2021年度版

注目のキーワード

週刊!みんなの気になるニュース

ピックアップ

オススメ

新着情報

一覧へ ≫
皆様からの情報提供をお待ちしています