【参加無料】住学一体最先端探求学習実践シンポジウム

大東建託、2022年度の給与等受給額を前年度比3%以上引き上げ

大東建託は4月27日、2022年度定期昇給と従来より支給している当期利益の還元に加え、一時金を追加支給し、従業員一人あたりの給与等平均受給額を前年度比3%以上引き上げると発表した。グループ会社の従業員も各社の業態・業績などにあわせて同様の賃金引き上げを実施する。

新型コロナウイルス感染症を受けて様々な制約を受けながらも、新しい働き方に前向きに取り組み奮闘した従業員の労に報いるためという。従業員の処遇改善を通じて、政府が目指す「成長と分配の好循環」に寄与することで同社の成長につなげる。

無料会員登録で、新着記事のお知らせをメールでお届けします!

会員登録(お試し1ヶ月無料) ログイン

メールニュースサービスは、スタンダード会員(無料会員)の方もご利用いただけます。
メールニュースサービスについて»  会員について»

同カテゴリーのプレミアム記事

同カテゴリーの速報ニュース

最新の速報ニュース

この記事へのリアクション

情報を整理整頓して業務を効率アップ!気になったニュースはすぐスクラップして、業務に活かせる自分だけのデータベースをつくりましょう。
住宅新報別冊 不動産テックBIZ
意外な誤解好評発売中
2022不動産法令改正集_税金の本好評発売中
新聞定期購読

注目のキーワード

週刊!みんなの気になるニュース

ピックアップ

オススメ

新着情報

一覧へ ≫
皆様からの情報提供をお待ちしています