【参加無料・WEBセミナー】不動産DXフェス2022/summer

プロフィッツ、保育園特化型の私募ファンド組成

プロフィッツ(東京都千代田区、田中慎一郎社長)は、保育園特化型の私募ファンド「保育園みらいファンド3号」の運用を開始した。APアセットマネジメント、あかるいみらいアセットと共同で組成した。ファンドの規模は80億円超となり中長期で運用する。

投資の力で社会問題である待機児童問題を解決する理念に共感したかんぽ生命保険、芙蓉総合リース、四国電力からの出資で実施。今回の3号ファンドの運用により、運用資産残高(AUM)は230億円を超え33物件となった。

無料会員登録で、新着記事のお知らせをメールでお届けします!

会員登録(お試し1ヶ月無料) ログイン

メールニュースサービスは、スタンダード会員(無料会員)の方もご利用いただけます。
メールニュースサービスについて»  会員について»

同カテゴリーのプレミアム記事

同カテゴリーの速報ニュース

最新の速報ニュース

この記事へのリアクション

情報を整理整頓して業務を効率アップ!気になったニュースはすぐスクラップして、業務に活かせる自分だけのデータベースをつくりましょう。
住宅新報別冊 不動産テックBIZ
新聞定期購読
2022不動産法令改正集_税金の本好評発売中

注目のキーワード

週刊!みんなの気になるニュース

ピックアップ

オススメ

新着情報

一覧へ ≫
皆様からの情報提供をお待ちしています