シンガポールの上場企業と不動産投資・開発で覚書締結 大和ハウス

 大和ハウス工業は1月12日、日本やシンガポールを含むアジア太平洋地域での物流施設、商業施設、住宅などの不動産投資・開発を検討していくために、シンガポール証券取引所に上場しているメトロ・ホールディングスと戦略的提携に関する覚書を結んだ。
 メトロ・ホールディングスはシンガポール、中国、インドネシア、イギリス、オーストラリアで不動産業や小売業を展開。大和ハウス工業の子会社が運用しているシンガポールREITのダイワハウス・ロジスティクス・トラストに4130万シンガポールドル(約35億円、発行済み投資口の7.65%相当)に出資している。

無料会員登録で、新着記事のお知らせをメールでお届けします!

会員登録(お試し1ヶ月無料) ログイン

メールニュースサービスは、スタンダード会員(無料会員)の方もご利用いただけます。
メールニュースサービスについて»  会員について»

同カテゴリーのプレミアム記事

同カテゴリーの速報ニュース

最新の速報ニュース

この記事へのリアクション

情報を整理整頓して業務を効率アップ!気になったニュースはすぐスクラップして、業務に活かせる自分だけのデータベースをつくりましょう。
住宅新報別冊 不動産テックBIZ
新聞定期購読
2022不動産法令改正集_税金の本好評発売中

注目のキーワード

週刊!みんなの気になるニュース

ピックアップ

オススメ

新着情報

一覧へ ≫
皆様からの情報提供をお待ちしています