住宅新報アプリ スマホやタブレットで読む不動産の最新ニュースアプリ

広島や鹿児島でアパートメントホテル3物件開発へ 霞ヶ関キャピタル

広島市西平塚の完成予想図

 物流施設やアパートメントホテル開発の霞ヶ関キャピタル(東京都千代田区)は、広島県広島市内や鹿児島県鹿児島市内のアパートメントホテル開発計画で、地域創生ソリューション(東京都千代田区)を無限責任組合員とする開発ファンド「ALL-JAPAN観光立国ファンド投資事業有限責任組」の匿名組合出資を受けた合同会社もみぢ(東京都中央区)と共に計画地の購入、ホテル建設や運用、売却などに関するアセットマネジメントの協働プロジェクトに、2021年2月26日に着手した。

 地域創生に資する同開発計画の不動産を証券化し、2019年の不動産特定共同事業法の改正で創設された、適格特例投資家(スーパープロ投資家)限定事業の仕組みを活用する。今回、霞ヶ関キャピタルが企画開発するアパートメントホテル「FAV HOTEL」は約35平方メートルの部屋をメインとして、インバウンド(訪日外国人)、家族やグループ旅行などの利用を想定し、各部屋にキッチンや洗濯機などを備えて長期滞在に対応する。建物完成後のホテル運営は、オックスコンサルティング(東京都千代田区)が担う。

 ホテル開発計画の概要は次の通り。

 ▽広島市西平塚(広島市中区西平塚町7の13ほか)敷地約304平方メートル、建物規模はRC造14階建て延べ約2508平方メートル、53室。2022年12月運営開始▽広島市西蟹屋(広島市南区西蟹屋3の3144の1ほか)敷地約654平方メートル、建物規模はRC造6階建て延べ約1298平方メートル、33室。2022年8月運営開始▽鹿児島市加治屋町(鹿児島県鹿児島市加治屋町1の28)敷地約351平方メートル、建物規模はRC造14階建て延べ約2228平方メートル、51室。2022年11月運営開始

無料会員登録で、新着記事のお知らせをメールでお届けします!

会員登録(お試し1ヶ月無料) ログイン

メールニュースサービスは、スタンダード会員(無料会員)の方もご利用いただけます。
メールニュースサービスについて»  会員について»

同カテゴリーのプレミアム記事

同カテゴリーの速報ニュース

最新の速報ニュース

この記事へのリアクション

情報を整理整頓して業務を効率アップ!気になったニュースはすぐスクラップして、業務に活かせる自分だけのデータベースをつくりましょう。
2021年度宅建登録講習は申込み受付中
2021年度 合格請負人「氷見敏明」の宅建プレミアム講座
重要事項説明書補足資料(改訂第10版)はただいま好評発売中

注目のキーワード

週刊!みんなの気になるニュース

ピックアップ

オススメ

新着情報

一覧へ ≫
皆様からの情報提供をお待ちしています