お知らせ
展示会招待券(無料)お申込み 住宅・ビル・施設Week -入力画面-

関西初のリノベマンション販売 コスモスイニシア

 コスモスイニシアは、トランジットジェネラルオフィス(東京都港区、中村貞裕社長)がプロデュースしたリノベーションマンション「三条高倉アーバンライフ」(京都府京都市中京区)を関西エリアで初めて販売した。5月中旬に工事が完了し、オンラインによる本格的な販売を8月から開始。同リノベマンションは、家具や小物、植栽を含めた住空間全体をインテリアデザイナーが細部までデザインし、“デザイナーズホテル”のような空間に仕上げた区分リノベーションマンション「INITIA &Renovation ID(イニシア アンドリノベーション アイディー)」のシリーズ。同社は同シリーズをこれまで東京都内で9物件販売しており、今回はそれに次ぐものだ。
 三条高倉アーバンライフは、間取り2LDK+S(納戸)、専有面積123.63平方メートルで所在階は5階。価格は1億1800万円(税込)。京都市営烏丸線・烏丸御池駅および京都地下鉄東西線・烏丸御池駅からそれぞれ徒歩3分というアクセスで、三条通りに面した立地。近隣には京都文化博物館(旧日本銀行京都支店)や六角堂など歴史的な建造物がある。首都圏などからのセカンドハウスとしてのニーズにも応える。
 同社は年間約300戸超のリノベマンションを販売しており、うち関西エリアでは大阪、京都、阪神間を中心に約100戸を販売する。同シリーズはレジデンシャル事業のブランド刷新に伴い「INITIA ID」から「INITIA &Renovation ID」へ名称変更した。

無料会員登録で、新着記事のお知らせをメールでお届けします!

会員登録(お試し1ヶ月無料) ログイン

メールニュースサービスは、スタンダード会員(無料会員)の方もご利用いただけます。
メールニュースサービスについて»  会員について»

同カテゴリーのプレミアム記事

同カテゴリーの速報ニュース

最新の速報ニュース

この記事へのリアクション

情報を整理整頓して業務を効率アップ!気になったニュースはすぐスクラップして、業務に活かせる自分だけのデータベースをつくりましょう。
宅建解答速報号2020
2020(令和2)年度 宅地建物取引士資格試験 試験問題・解答・解説
受験対策講座2020
合格請負人「氷見敏明」の宅建WEB講座

注目のキーワード

週刊!みんなの気になるニュース

ピックアップ

オススメ

新着情報

一覧へ ≫
皆様からの情報提供をお待ちしています