お知らせ
登記情報取得ファイリングシステム

新型コロナで内定取り消しの学生を追加採用 三栄建築設計

 メルディアグループの三栄建築設計(東京都新宿区、小池信三社長)は3月23日、新型コロナウイルス感染症の拡大による影響で今春入社予定の内定を取り消された学生を対象とした追加採用の決定、発表した。同社では今春既に約70人の新卒学生の採用を決め、4月の入社を予定しているものの、「将来のある若い人材を応援する一助になれば」(同社)として追加採用を決めた。
 対象は3月に大学院、大学、短大、専門学校を卒業予定の学生。学部学科は問わない。職種は営業職または施工管理の技術職。4月1日付の入社(入社式は2日)を予定するが、随時調整するという。

無料会員登録で、新着記事のお知らせをメールでお届けします!

会員登録(お試し1ヶ月無料) ログイン

メールニュースサービスは、スタンダード会員(無料会員)の方もご利用いただけます。
メールニュースサービスについて»  会員について»

同カテゴリーのプレミアム記事

同カテゴリーの速報ニュース

最新の速報ニュース

この記事へのリアクション

情報を整理整頓して業務を効率アップ!気になったニュースはすぐスクラップして、業務に活かせる自分だけのデータベースをつくりましょう。
新型コロナウイルス感染症対策下における不動産取引の留意点
合格請負人「氷見敏明」の宅建WEB講座
在宅・オンラインに関するWEBアンケートご協力のお願い

注目のキーワード

週刊!みんなの気になるニュース

ピックアップ

オススメ

新着情報

一覧へ ≫
皆様からの情報提供をお待ちしています