お知らせ
不動産仲介士資格認定試験の受験申込受付中

愛知宅建サポートが物件会議と提携、協会会員の支援目的で

 愛知県宅地建物取引業協会の会員業務支援を行う愛知宅建サポート(名古屋市西区、大髙利之社長)はこのほど、非公開・未公開不動産情報プラットフォーム「物件会議」を運営する物件会議(名古屋市中区、石川倉三社長)と業務提携した。不動産業界活性化のための事業を連携して行い、双方の会員利益の拡大を目指す。
 愛知県宅建協会は、愛知県下15支部・会員数5571人(18年4月1日現在)。物件会議は名古屋発のスタートアップで、同プラットフォームの現在の登録社数は5000社以上となっている。

無料会員登録で、新着記事のお知らせをメールでお届けします!

会員登録(お試し1ヶ月無料) ログイン

メールニュースサービスは、スタンダード会員(無料会員)の方もご利用いただけます。
メールニュースサービスについて»  会員について»

同カテゴリーのプレミアム記事

同カテゴリーの速報ニュース

最新の速報ニュース

この記事へのリアクション

情報を整理整頓して業務を効率アップ!気になったニュースはすぐスクラップして、業務に活かせる自分だけのデータベースをつくりましょう。
2020年度宅建登録講習は申込み受付中

注目のキーワード

週刊!みんなの気になるニュース

ピックアップ

オススメ

新着情報

一覧へ ≫
皆様からの情報提供をお待ちしています