お知らせ
不動産コンサルティング技能試験

ケン・コーポ、グローバル・リンク・Mが優勝、不動産健保の対抗野球

 東京不動産業健康保険組合主催の第32回事業所対抗野球大会の準決勝・決勝戦が7月31日、さいたま市の大宮総合運動場で行われた。梅雨が明けた猛暑の中、各試合とも、総勢39チームから勝ち進んだ参加選手たちによる白熱した展開となった。その結果、1部トーナメントではケン・コーポレーションが、2部はグローバル・リンク・マネジメントがそれぞれ優勝した。
 なお、1部優勝のケン・コーポレーションは、各業界団体の健康保険組合の代表チームで争われる、10月に開催される「東京総合健保野球大会」に東京不動産業健康保険組合の代表チームとして参加する。
 1部の準優勝はエフ・ジェー・ネクスト、同3位は青山メインランドとタイセイ・ハウジーB。2部の準優勝は武蔵Manseets、同3位はCLUB工営。また個人賞(敬称略)は次の通り。
 【1部】最優秀選手賞/上松信之哉(ケン・コーポレーション)▽敢闘賞/関幸一郎(エフ・ジェー・ネクスト)、山梨敏行(青山メインランド)、志田和哉(タイセイ・ハウジーB)
 【2部】最優秀選手賞/高橋賢史朗(グローバル・リンク・マネジメント)▽敢闘賞/江間拳人(武蔵Manseets)、神原悠之祐(CLUB工営)

無料会員登録で、新着記事のお知らせをメールでお届けします!

会員登録(お試し1ヶ月無料) ログイン

メールニュースサービスは、スタンダード会員(無料会員)の方もご利用いただけます。
メールニュースサービスについて»  会員について»

同カテゴリーのプレミアム記事

同カテゴリーの速報ニュース

最新の速報ニュース

この記事へのリアクション

情報を整理整頓して業務を効率アップ!気になったニュースはすぐスクラップして、業務に活かせる自分だけのデータベースをつくりましょう。
受験対策講座2019

注目のキーワード

週刊!みんなの気になるニュース

ピックアップ

オススメ

新着情報

一覧へ ≫
皆様からの情報提供をお待ちしています