登記サービスならNTTデータの地図クラウドサービス - BizXaaS MaP

住宅ローン不正利用をシステムで検知へ アルヒ、HEROZと提携

 アルヒは6月20日、将棋AIの開発などで定評のあるHEROZと住宅ローンの不正利用検知システムの構築に向け、提携した。システムの名は「ARUHIホークアイ」。
 HEROZは将棋AIでプロ棋士に勝つなどの実績を持つシステムを開発した会社で、現在はそれを利用して、個人向け株式提案サービスや、AIを搭載した空間制御システムなどを開発している。
 今回、アルヒは過去10年の住宅ローン審査情報をHEROZの最高峰のAI「HEROZ Kishin」に読み込ませることで、住宅ローンが投資用不動産に不正に利用される疑いのある申し込みを検知するシステムを構築し、年内に運用を開始する予定。運用開始後も順次バージョンアップを行い、検知精度を高めていくとしている。

無料会員登録で、新着記事のお知らせをメールでお届けします!

会員登録(お試し1ヶ月無料) ログイン

メールニュースサービスは、スタンダード会員(無料会員)の方もご利用いただけます。
メールニュースサービスについて»  会員について»

同カテゴリーのプレミアム記事

同カテゴリーの速報ニュース

最新の速報ニュース

この記事へのリアクション

情報を整理整頓して業務を効率アップ!気になったニュースはすぐスクラップして、業務に活かせる自分だけのデータベースをつくりましょう。
住宅新報別冊 不動産テックBIZ
テレワーク応援キャンペーンお申し込み
賃貸不動産経営管理士試験解答・解説2021
不動産日記2022
解答速報号申込2021
好評発売中|最新 わかりやすい不動産法令改正集 2021年度版

注目のキーワード

週刊!みんなの気になるニュース

ピックアップ

オススメ

新着情報

一覧へ ≫
皆様からの情報提供をお待ちしています