お知らせ
登記情報取得ファイリングシステム

パブリックトイレの腰掛け便器下専用の陶板で新商品 TOTO

新商品の設置イメージ

 TOTOは2月1日、防臭性や清掃性に優れたパブリックトイレの腰掛け便器下専用汚垂れ陶板「ハイドロセラ・フロアPC」を発売する。
 腰掛け便器(洋式便器)の周囲には尿垂れによる臭い(アンモニア)や黄ばみ汚れの発生、タイル目地への尿の染み込みが課題となっている。新商品は臭いや尿シミ対策に効果的な陶器製の床材。同社独自の光触媒技術「ハイドロテクト」の抗菌効果で菌の繁殖を抑制。尿由来の臭いの原因であるアンモニアの発生を抑える。
 また、長さ1200ミリ、幅600ミリと大判のため、汚れが集中するエリアの目地をなくすことができる。素材は陶器であり、傷や汚れに強く、高い清掃性も特長だ。
 希望小売価格(税別、1枚当たり)は排水穴加工なしが3万2600円、排水穴加工ありが3万7800円。
 

無料会員登録で、新着記事のお知らせをメールでお届けします!

会員登録(お試し1ヶ月無料) ログイン

メールニュースサービスは、スタンダード会員(無料会員)の方もご利用いただけます。
メールニュースサービスについて»  会員について»

同カテゴリーのプレミアム記事

同カテゴリーの速報ニュース

最新の速報ニュース

この記事へのリアクション

情報を整理整頓して業務を効率アップ!気になったニュースはすぐスクラップして、業務に活かせる自分だけのデータベースをつくりましょう。
受験対策講座2019

注目のキーワード

週刊!みんなの気になるニュース

ピックアップ

オススメ

新着情報

一覧へ ≫
皆様からの情報提供をお待ちしています