お知らせ
不動産のプロを目指すなら不動産仲介士

米シアトルで初の賃貸住宅開発を竣工 三井不動産

 三井不動産は6月27日、米国子会社の三井不動産アメリカを通じて進めていた、シアトルにおける同社グループとして初の賃貸住宅開発事業「ウエストエッジタワー(旧仮称・2ndアンドパイク)」を竣工したと発表した。
 同事業の敷地面積は約1700平方メートル。建物は地上39階・地下5階建てで、延べ床面積は約5万2800平方メートル。うち賃貸面積は約3万2200平方メートルで、住宅部分が約3万1100平方メートル、商業部分が約1100平方メートル。総戸数は340戸。15年8月に着工し、18年4月に竣工した。

無料会員登録で、新着記事のお知らせをメールでお届けします!

会員登録(お試し1ヶ月無料) ログイン

メールニュースサービスは、スタンダード会員(無料会員)の方もご利用いただけます。
メールニュースサービスについて»  会員について»

同カテゴリーのプレミアム記事

同カテゴリーの速報ニュース

最新の速報ニュース

この記事へのリアクション

情報を整理整頓して業務を効率アップ!気になったニュースはすぐスクラップして、業務に活かせる自分だけのデータベースをつくりましょう。

注目のキーワード

週刊!みんなの気になるニュース

ピックアップ

オススメ

新着情報

一覧へ ≫
皆様からの情報提供をお待ちしています