お知らせ
ジ・オープン・モギ 宅建模擬試験

17年度の住宅設備市場は2兆8590億円に 富士経済調べ

 富士経済は5月21日、住宅設備・建材、システム関連の国内市場を調査し、結果を公表した。
 同調査によれば、17年度の住宅設備市場は2兆8590億円(前年度比101.8%)を見込む。リフォーム向けの需要は伸び悩んでいるが、HEMSや家庭用定置用蓄電システムなど省エネ・創エネ分野は好調という。省エネ・創エネ分野では17年度の市場規模を3318億円を見込む。
 また、17年度の建材市場は1兆7179億円(同100.6%)と予測。ZEHの普及、省エネ基準適合化により、断熱分野と高断熱商品へのシフトが進んでいる外部建具分野が好調と分析している。

無料会員登録で、新着記事のお知らせをメールでお届けします!

会員登録(お試し1ヶ月無料) ログイン

メールニュースサービスは、スタンダード会員(無料会員)の方もご利用いただけます。
メールニュースサービスについて»  会員について»

同カテゴリーのプレミアム記事

同カテゴリーの速報ニュース

最新の速報ニュース

この記事へのリアクション

情報を整理整頓して業務を効率アップ!気になったニュースはすぐスクラップして、業務に活かせる自分だけのデータベースをつくりましょう。

注目のキーワード

週刊!みんなの気になるニュース

ピックアップ

オススメ

新着情報

一覧へ ≫
皆様からの情報提供をお待ちしています