お知らせ
スマート物確  24時間365日、人の代わりに物件確認を自動音声が対応します

第8回サステナブル住宅賞の作品募集を開始 建築環境・省エネ機構

 建築環境・省エネルギー機構(東京都千代田区、村上周三理事長)は5月21日、「第8回サステナブル住宅賞」の作品募集を開始した。国土交通省が後援。「地域の気候風土や住文化を生かしつつ、居住環境の豊かさを維持しながら、省エネや省資源、建物の長寿命化などの環境負荷低減に配慮した先導的なサステナブル住宅」を表彰するもの。
 対象は、(1)日本国内にあり建築関係法令に適合すること、(2)募集締切日から概ね2年以内に工事が完了したもの、(3)応募日現在、居住用の住宅となっている――の3点を満たす、新築戸建て住宅、新築集合住宅、集合住宅の改修。応募資格は、原則として建築主と設計者、施工者の3者連名。応募受付期間は8月10日まで(当日消印有効)。
 応募された作品は委員による審査を経て、国土交通大臣賞(賞金10万円)のほか、同機構理事長賞や各協賛団体賞(同、最大4点)などの賞が贈られる。19年1月上旬に入賞作品を発表し、同月下旬に表彰式を行う予定。
 詳細は同機構ホームページ(http://www.ibec.or.jp)を参照のこと。問い合わせは同賞事務局、電話03(3222)6728へ。

無料会員登録で、新着記事のお知らせをメールでお届けします!

会員登録(お試し1ヶ月無料) ログイン

メールニュースサービスは、スタンダード会員(無料会員)の方もご利用いただけます。
メールニュースサービスについて»  会員について»

同カテゴリーのプレミアム記事

同カテゴリーの速報ニュース

最新の速報ニュース

この記事へのリアクション

情報を整理整頓して業務を効率アップ!気になったニュースはすぐスクラップして、業務に活かせる自分だけのデータベースをつくりましょう。

注目のキーワード

週刊!みんなの気になるニュース

ピックアップ

オススメ

新着情報

一覧へ ≫
皆様からの情報提供をお待ちしています