お知らせ
登記情報取得ファイリングシステム

森ビル、独自無線システムを構築 災害時でも通信を有効に

 森ビルはこのほど、災害時における通信手段の多重化を目的に、一般業務用無線免許を総務省関東総合通信局から取得し、無線を活用した独自のデジタル無線システムを構築した。

 大規模災害時にも、情報利用が一カ所に集中しない有効な通信手段として、六本木ヒルズ、アークヒルズなど大規模集客施設に導入。3月中旬から運用を開始する。今後は、5月末に竣工を予定している虎ノ門ヒルズにも展開予定だ。

 一般業務用無線は通常、警察や消防、バス・電力・ガス・報道機関など公共性の高い事業者に認可されるもの。一般民間企業による開設事例はまれだという。エリア限定で割り当てられた複数のデジタル周波数を専用利用できるため、無線利用の増大が懸念される大災害時でも利用が一カ所に集中する心配がない。

無料会員登録で、新着記事のお知らせをメールでお届けします!

会員登録(お試し1ヶ月無料) ログイン

メールニュースサービスは、スタンダード会員(無料会員)の方もご利用いただけます。
メールニュースサービスについて»  会員について»

同カテゴリーのプレミアム記事

同カテゴリーの速報ニュース

最新の速報ニュース

この記事へのリアクション

情報を整理整頓して業務を効率アップ!気になったニュースはすぐスクラップして、業務に活かせる自分だけのデータベースをつくりましょう。
受験対策講座2019

注目のキーワード

週刊!みんなの気になるニュース

ピックアップ

オススメ

新着情報

一覧へ ≫
皆様からの情報提供をお待ちしています