お知らせ
日本レジデンシャル・セールスプランナーズ協会(日本RSP協会)不動産仲介士®とは

マンションの防災基準強化 近鉄不動産

 近鉄不動産(大阪市天王寺区)は、近畿・東海・首都圏で展開しているマンションの防災基準を強化する。現行の防災倉庫やAEDの設置、住宅設備機器の固定などに加えて、災害用浄水器や手廻しラジオなどの防災備品を追加。同時に、原則として16階以上の高層物件や200戸以上の大規模物件を対象に、約20時間供給が可能な非常用発電機を設置する。

 大阪府吹田市の仮称・吹田市藤白台プロジェクト(総戸数128戸・2014年10月竣工予定)や、神奈川県川崎市のローレルコート武蔵小杉今井仲町(総戸数39戸・2013年12月竣工予定)、愛知県名古屋市の仮称・ローレルコート砂田橋(総戸数34戸・2014年1月竣工予定)をスタートに順次導入を進める。

無料会員登録で、新着記事のお知らせをメールでお届けします!

会員登録(お試し1ヶ月無料) ログイン

メールニュースサービスは、スタンダード会員(無料会員)の方もご利用いただけます。
メールニュースサービスについて»  会員について»

同カテゴリーのプレミアム記事

同カテゴリーの速報ニュース

最新の速報ニュース

この記事へのリアクション

情報を整理整頓して業務を効率アップ!気になったニュースはすぐスクラップして、業務に活かせる自分だけのデータベースをつくりましょう。
新型コロナウイルス感染症対策下における不動産取引の留意点
合格請負人「氷見敏明」の宅建WEB講座

注目のキーワード

週刊!みんなの気になるニュース

ピックアップ

オススメ

新着情報

一覧へ ≫
皆様からの情報提供をお待ちしています