お知らせ
登記情報取得ファイリングシステム

「土地情報レポート」開始 災害リスクを網羅 東急リバブル 

レポート内容例(洪水の可能性)

 東急リバブル(東京都渋谷区)はこのほど、売買仲介店舗での取引客を対象に、土地の災害リスクに関する情報を盛り込んだレポートを有償で作成・提供するサービスを始めた。

 地盤調査や補強工事を手掛けるジャパンホームシールド(東京都墨田区)に業務委託し、同社が1年ほど前から事業者向けに販売しているレポートを活用する。応用地質(東京都千代田区)と共同開発したもので、ハザードマップや両社が保有するデータベースの情報を基に、『地震時の揺れやすさ』『近隣の活断層』『液状化・洪水・土砂災害の可能性』『土地の履歴』といった項目を網羅する。

費用は1件につき1万5750円(税込み)。対象エリアは首都圏を始めとする都市部。

無料会員登録で、新着記事のお知らせをメールでお届けします!

会員登録(お試し1ヶ月無料) ログイン

メールニュースサービスは、スタンダード会員(無料会員)の方もご利用いただけます。
メールニュースサービスについて»  会員について»

同カテゴリーのプレミアム記事

同カテゴリーの速報ニュース

最新の速報ニュース

この記事へのリアクション

情報を整理整頓して業務を効率アップ!気になったニュースはすぐスクラップして、業務に活かせる自分だけのデータベースをつくりましょう。
受験対策講座2019

注目のキーワード

週刊!みんなの気になるニュース

ピックアップ

オススメ

新着情報

一覧へ ≫
皆様からの情報提供をお待ちしています