サ高住の登録件数、最多は大阪 9月末調査

 昨年10月からスタートしたサービス付き高齢者向け住宅(サ高住)制度。高齢者住宅研究所のまとめによると、9月末時点の登録件数は2256件だった。都道府県別では、大阪が157件でトップ。次いで、北海道(140件)、東京(111件)、広島(100件)、神奈川(98件)と続く。
 登録事業者を見ると、株式会社が55%で最多。医療法人(15%)と有限会社(14%)を加えた3法人形態で全体の約8割を占めている。社会福祉は7%だった。
 居室面積別の住戸数では、18平方メートル以上20平方メートル未満が約半数にのぼる。次に多い面積帯は25平方メートル以上30平方メートル未満で約2割を占めた。

無料会員登録で、新着記事のお知らせをメールでお届けします!

会員登録(お試し1ヶ月無料) ログイン

メールニュースサービスは、スタンダード会員(無料会員)の方もご利用いただけます。
メールニュースサービスについて»  会員について»

同カテゴリーのプレミアム記事

同カテゴリーの速報ニュース

最新の速報ニュース

この記事へのリアクション

情報を整理整頓して業務を効率アップ!気になったニュースはすぐスクラップして、業務に活かせる自分だけのデータベースをつくりましょう。
住宅新報別冊 不動産テックBIZ
テレワーク応援キャンペーンお申し込み
好評発売中|最新 わかりやすい不動産法令改正集 2021年度版
好評発売中|住まいと暮らしの税金の本 2021年度版

注目のキーワード

週刊!みんなの気になるニュース

ピックアップ

オススメ

新着情報

一覧へ ≫
皆様からの情報提供をお待ちしています