既存住宅に屋上庭園 東邦レオがリフォーム版開始

屋上庭園の設置により、防水性の向上も見込める。施工期間は平均3週間

 緑化事業や外断熱の販売・施工を手掛ける東邦レオ(大阪市中央区)は2012年2月1日から、木造住宅向けの屋上庭園商品「プラスワンリビング」のリフォーム版を開始する。既存の木造一戸建てが対象。関西圏から始め、7月には首都圏でも展開する。

 同社は新築住宅の屋上に庭園を設置する「プラスワン」の提供を2010年11月に開始。リフォーム市場の伸長を踏まえ、技術を応用しリフォーム版を開発した。

 価格は防水や舗装、自動水やりシステムなどを含め1坪当たり20万円。同社によると、同規模の住宅で屋根瓦を改修する際の総額とほぼ同じだという。10年の雨漏り保証も付帯する。2012年度は1000棟での施工を目指す。

(http://www.toho-leo.co.jp/)

無料会員登録で、新着記事のお知らせをメールでお届けします!

会員登録(お試し1ヶ月無料) ログイン

メールニュースサービスは、スタンダード会員(無料会員)の方もご利用いただけます。
メールニュースサービスについて»  会員について»

同カテゴリーのプレミアム記事

同カテゴリーの速報ニュース

最新の速報ニュース

この記事へのリアクション

情報を整理整頓して業務を効率アップ!気になったニュースはすぐスクラップして、業務に活かせる自分だけのデータベースをつくりましょう。
住宅新報別冊 不動産テックBIZ
テレワーク応援キャンペーンお申し込み
2021年度 ジ・オープンMOGI
好評発売中|最新 わかりやすい不動産法令改正集 2021年度版
好評発売中|住まいと暮らしの税金の本 2021年度版

注目のキーワード

週刊!みんなの気になるニュース

ピックアップ

オススメ

新着情報

一覧へ ≫
皆様からの情報提供をお待ちしています