マンション・開発・経営

IoTシェア農園、交流促す ビル屋上や郊外でコミュニティ形成 新規ビジネス創出や地域活性化

 都心のオフィス街と郊外住宅地での共通課題は、交流の促進だ。交流はオフィスにおいては新たなビジネスの創出効果が期待され、郊外住宅地では少子高齢化で課題となっている街の活性化に寄与する。これらの共通課題を解消する試みとして、IoTを活用したシェア農園が一定の成果を上げている。

この記事は有料記事です。会員登録すると続きをご覧いただけます。
(新規会員登録で2023年3月末まで無料でご覧いただけます)

会員登録 ログイン

新聞のお求めはこちら»  会員について»