【参加無料・WEBセミナー】不動産DXフェス2022/summer

ユアスタンド・ニッパツパーキングシステムズ 30万台分に順次設置 機械式駐車場でEV充電

この記事を読むのに必要な時間:約1分

車両の前後左右、どの方向からも充電できるようにした

 ユアスタンド(横浜市中区)は、同社が提供する「EV(電気自動車)向け充電器サービス」を、ニッパツパーキングシステムズ(横浜市西区、以下・ニッパツ)の既設の機械式駐車場製品内の、すべてのパレットに導入提供する。

 ニッパツの二多段式機械式駐車場製品は現状、全国の都市部などで合計約30万パレット分(台数分)以上がある。これらに順次にEV充電器を設置する。今後新設される機械式駐車場にも対応する。自宅で簡単に充電できるようになり、環境整備の側面からEVの普及に貢献していく。

 ユアスタンドのEV充電器サービスはこれまで、機械式駐車場内での特定のパレットには設置できたが、「全パレット」の設置が課題となっていた。今回、1年以上にわたる実証実験を重ねてその課題を解消した。順次に提供するEV充電器は、さまざまな車種に対応して、車両の前後左右のどの方向からも充電できるように設置できる(写真)。

 また、パレットに入庫された状況で上下左右に移動中であっても充電できる。災害など浸水時にはそれを感知して充電が自動でストップする。利用者は、専用アプリで予約し、利用料金は分単位でクレジットカードで決済できる。

連載「新型コロナウイルス関連情報」の記事一覧

住宅新報ロゴ

同カテゴリーのプレミアム記事

同カテゴリーの速報ニュース

最新の速報ニュース

この記事へのリアクション

情報を整理整頓して業務を効率アップ!気になったニュースはすぐスクラップして、業務に活かせる自分だけのデータベースをつくりましょう。

広告についてのお問い合せ | プレスリリースの送付

住宅新報別冊 不動産テックBIZ
新聞定期購読
2022不動産法令改正集_税金の本好評発売中

注目のキーワード

週刊!みんなの気になるニュース

ピックアップ

オススメ

新着情報

一覧へ ≫
皆様からの情報提供をお待ちしています