マンション・開発・経営

東京・亀戸に野村不の旗艦商業施設を開業 地域共生型のまちづくり 分譲住宅やシェアオフィスなど整備

 野村不動産は、4月28日に旗艦商業施設「KAMEIDO CLOCK」(東京都江東区亀戸6丁目、6階建て、延べ床面積約5万8000m2)をオープンした。全136テナントが出店し、1日当たりの来館者数は平日3、4万人、休日5万人、年間(続く)

この記事は有料記事です。会員登録すると続きをご覧いただけます。
(新規会員登録で2023年3月末まで無料でご覧いただけます)

会員登録 ログイン

新聞のお求めはこちら»  会員について»