マンション・開発・経営

不動産経済研調べ・10月マンション供給 単価、戸当たりとも上昇続く 戸数は2カ月連続の減

 不動産経済研究所の発表によると、10月に首都圏で供給されたマンションの戸当たり平均価格は6750万円で前年同月比10.1%(620万円)増、1m2当たり単価は105.7万円で同10.9%(10.4万円)増と、いずれも4カ月連続の上昇と(続く)

有料記事です。続きはログインしてご覧ください。
(新規会員登録で2023年3月末まで無料でご利用いただけます)

会員登録 ログイン

新聞のお求めはこちら»  会員について»