マンション・開発・経営

小田急電鉄、線路跡地に商業施設 「reload」6月16日開業 個性的な小規模店舗を集積

 小田急電鉄は6月16日、小田急線下北沢駅と東北沢駅の中間にある開発地で、小規模店舗が軒を連ねる商業施設「reload」を開業した。同社は、小田急線の東北沢駅から世田谷代田駅までの区間を地下化し、線路があった(続く)

この記事は有料記事です。会員登録すると続きをご覧いただけます。
(新規会員登録で2023年3月末まで無料でご覧いただけます)

会員登録 ログイン

新聞のお求めはこちら»  会員について»